スポンサーサイト

  • 2011.10.15 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


今日

ツチノコを捕まえる夢を見た

俺右手で携帯をクルクル回す癖があるんじゃけど、この癖に名前を付けたいと思う。













・ホイール オブ デザイア











・リバース アンド リバース











・不知火











・ファイナルフラッシュ











・ようざん流 三十八式 「神殺し」














どれにしよう

あんのクソジジィ

詳しくは俺か優さんまで!

ジジィうっさい!

『そこのカス野郎、お前に3つの選択肢を与えよう』

ご多分に漏れず俺もされたよ。
宗教勧誘。in 五日市。


工大近くをトテトテ歩いていたらマウンテンバイクに股がった若者2人、1人は外タレが後ろから話しかけてきた。


モルモン書だかホルモン書だか知らないが携帯変換機能で変換できない聖書を読んで読んでと言いパラパラめくりながらベラベラしゃべりながらついてくる。
かわいいやつだ。


『大学やめちゃうんですか?やめて何するんですか?』
「バンドっす。」
『え!?大丈夫なんですか?』
「大丈夫っす。」

色々話し…

『この本を読んでいただければ神様の存在を確信するはずです。』
「はぁ。」
『瞬間的でない永遠に続く喜びをうんたらかんたら…』
「はぁ。」
『このモルモン書を今無料で配布してるので…』
「はぁ。」


色々話して…


『連絡先とか交換してもらってもいいですか?』
「大丈夫っすよ☆」



赤外線で交換して出てきた相手の名前が


「宣教師」


『「宣教師」で入ってるのでお願いしまーす!』











『カス野郎、お前に3つの選択肢を与えよう』

『そこのカス野郎、お前に3つの選択肢を与えよう』

ご多分に漏れず俺もされたよ。
宗教勧誘。in 五日市。


工大近くをトテトテ歩いていたらマウンテンバイクに股がった若者2人、1人は外タレが後ろから話しかけてきた。


モルモン書だかホルモン書だか知らないが携帯変換機能で変換できない聖書を読んで読んでと言いパラパラめくりながらベラベラしゃべりながらついてくる。
かわいいやつだ。


『大学やめちゃうんですか?やめて何するんですか?』
「バンドっす。」
『え!?大丈夫なんですか?』
「大丈夫っす。」

色々話し…

『この本を読んでいただければ神様の存在を確信するはずです。』
「はぁ。」
『瞬間的でない永遠に続く喜びをうんたらかんたら…』
「はぁ。」
『このモルモン書を今無料で配布してるので…』
「はぁ。」


色々話して…


『連絡先とか交換してもらってもいいですか?』
「大丈夫っすよ☆」



赤外線で交換して出てきた相手の名前が


「宣教師」


『「宣教師」で入ってるのでお願いしまーす!』











『カス野郎、お前に3つの選択肢を与えよう』

携帯サイトの広告

色んな種類の広告がある

・弟が、姉を…「ダメよ、やめて!」

・女忍者にだまされた男は1人さみしく…



的なね


まぁこういう広告はまだ許せる。
男の本能に訴えかける秀逸なコマ選びにセリフ。さらに同じマンガの別カットをそれぞれ違うページの広告に使い分ける事で「この作品の広告最近よく見る、もっと続きが知りたい…ハァハァ」、「最後はどうなっちゃうんだろうゴクリ…ドゥフフフ」って事になっちゃう様は戦略的にもよくできてる。


ただいかがなものかと思うのは美容系の広告。


・ヤセすぎ注意!!85kg→40kg

・本当に困ってる人だけクリックしてください。120kg→45kg

それら全てにちっちゃくちっちゃく(個人差あり)とか書いてあるいやらしさ



さらに…

・え!?あんなになかった私の胸がほんの1ヶ月で…A→E






言っときますが俺なら1ヶ月でA→Eになった女が周りにいたらそいつの事は化け物と呼び続けるぞ。

もしくは『人造人間パイ』

マル・マル・モリ・モリ☆

黙って食えや!

電車に害虫

人がたくさんいる電車内で床に座り、電話している。

マナーは守れよ…

あれ?

気づいたら2ヶ月近くもブログを放置していたなんて…

あ〜マジ偉そうにしたい


じゃなかった、心のボイスがポロリしちゃった

じゃじゃまる、ピッコロ、ポロリしちゃった


はい、すいません色々と。







ていうか



不思議な事って



ほんとにあるんですね!



つまりどういう事かと言うと


みんなも知っての通り現在BEAST ROOMではロックバンド『THE STREET BEATS』が大ブーム(もちろん店にはポスターも貼ってあるし全員THE STREET BEATSの墨も入れた、この括弧内は嘘だ)。

あのしゃがれた声、いつまでも錆びない反骨心を象徴するかのような金髪リーゼント、3秒以上睨まれたら死ぬであろう鋭い眼光、夏でも革ジャン(これはイメージ)…



いやでもこれはマジメに超カッコいいと思ってる訳です。



それは昨日の出来事だった。
ようざんの愉快な仲間達とマイケル・ジャクソンのミーティングをしながらご飯を食べていたんだ。(俺が食ったのは牛タンとビールね)



そしてふと思った。
『ストリートビーツのOKIさんのあの声はどうやったら出るんかな?』


『毎日寝る前に焼酎でうがいでもするんかな?』


『俺もしてみようかな?』






そんな事ばかり考えていたらここ最近聞き覚えのある声が俺の耳を貫きマクリマクリスティ(懐かしいと思った人スクワット50回)



声の主の先を視線で追いかけると、そこには見た目50歳前後のボウリングシャツを着たかなりロックな男の人と連れの人が数人いた。

そのまま空席を挟んで2つ隣の席に座るその人達。




俺と仲間の1人はもうガン見。


その仲間の1人が言い放つ。



「いや、かなりロックな人だなぁ…」




俺「…てかストリートビーツの人じゃね?(ビクビク」

俺「キャップ被っとるけ顔は核心持てんけど、あの声ストリートビーツの人じゃね?(ビクビク」














THE STREET BEATSの人でした。


普段のしゃべる声からあの声だったよ。



やっぱりその辺含めてプロの人は裏切らないなと思いました。



終わり

しれっとばりアンダーグラウンド

オーナーの愛煙していた銘柄のタバコがJTの嫌がらせにより絶滅することが判明しました。


それについて更新されたオーナーの日記に




しれっとばりアンダーグラウンドな事が書いてあったの見て







濡れた

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM